茨城県水戸市やわらぎ治療室の
アトピー性皮膚炎・尋常性乾癬・湿疹の鍼・無痛整体治療

起こることには、すべて理由があると思うの。 マリリン・モンロー
自然が見せてくれている姿は、ライオンのしっぽほどでしかない。しかし、私はライオン自身が自然の一部であり、彼自身巨大なその体全体を見渡すことができないと知っている。 (アインシュタイン)

1.乾癬・アトピー性皮膚炎・湿疹の概要

あなたは皮膚症状をお持ちでしょうか?重症でしたら、たいへんつらいですね。以前治療をしたアトピーの患者さんは「常に背中に蚊が千匹止まって刺されているような辛さなんです」と言っていました。経験したことのない私には想像を絶する辛さですね。背中一面変わってしまっている皮膚を見ると、おおげさでなく本当につらそうだなと思いました。症状がつらいだけでなく集中力が無くなってなにも手につかなくなってしまうと思います。

 アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、湿疹はともに皮膚のアレルギー疾患で、似たところがあります。 以前は子供に多い病気でしたが、最近は大人にも多くなりました。やわらぎ治療室でも診ることは多いです。
皮膚バリアの低下とアレルギー性物質との接触、ストレすなどにより寛解と増悪を繰り返すと言われており、長期間苦しんでいる方が多いです。

 あなたはどのように症状に対応しているでしょうか?ステロイド軟膏でしょうか?
ステロイドは劇的な変化をもたらす薬ですが、その副作用のために本来一時的に使うものであることはご存知でしょうか?多くの方は薬をやめると元に戻ってしまうようです。 薬でなんとかやり過ごしているという状況の方にたくさんお目にかかりました。

2.やわらぎ治療室で診た患者様

やわらぎ治療室では症状の原因を取り除くよう施術しています。爪尋常性乾癬で爪がはがれてしまい、長年悩んでおられた方がきれいでしっかりした爪が生えてきてとても喜んでいた方や、身体から浸出液が流れ出てしまい困って包帯を巻いて生活していた方の肌が普通のきれいな肌に戻って普通の生活ができるようになり喜んでおられた例など経験しています。

3.アレルギー性皮膚炎に対する東洋(鍼灸)医学的な診方

鍼灸医学的にみると、アトピー、尋常性乾癬、湿疹の方は、血液の汚れ、代謝機能の低下が見られます。また体内に炎症が起きているかのような状態が見受けられます。体内の毒素が排泄されずに皮膚から出ようとしているような状態とも言えます。
また、退社低下に伴い身体の冷えも多くみられます。

 このことは納得できないでしょうか?皮膚に症状が出ているのだから皮膚が原因だ、と考えるでしょうか?
たいていの患者さんは皮膚に薬を塗ってもその時だけ症状が軽くなり、止めると戻ってしまうか、薬を塗っても効果を感じない人が多いようです。
このことは皮膚が原因ではないことを示していると思います。皮膚が原因であれば一旦おさまった症状はそのままにならないのは不自然ですね。また皮膚は新陳代謝によって新たな皮膚に変わっているはずですが、それにも拘わらず同じように症状を抱えた皮膚であり続けるのは皮膚が原因ではないことの表れだと思います。

例えるなら、樹木の地下の根に害虫がたくさんいるため、地上の葉に異常な症状が出ているようなものです。治すために必要なのは地価の害虫駆除です。地下に何か対策をしない限りまたきれいな葉を取り戻すことはできないと思います。

通常皮膚の炎症のみに注目し、皮膚をなんとかしたい、と考えますが、実際は身体全体の不調が皮膚症状を起こしていると考えます。体内の毒素が身体の外に出られず、あふれかえって皮膚に表れている状態だと思います。 毒素排出機能低下が大きな原因ですが、長年の体調不良によるそれ以外の機能低下と結びついていることが多く、それが治癒を難しくさせる要因だと思います。あなたの自然治癒力を高めない限り改善は難しいと思います。

4.無痛整体・鍼施術について

治療としては身体全体の機能回復のための整体と全身調整のための鍼が主で、鍼は施術することが多い順に脚、腕、腰部、腹部になります。また、顔など頭部に症状が出ている場合、頸部や後頭部に施術することもあります。

 やわらぎ治療室では整体・鍼治療により、毒素の排出、代謝低下、自然治癒力を回復させ、自然に無理なく症状が軽くなるよう施術しています。滲出液が出るほどひどかった湿疹の方の肌がきれいに回復したケースも多数あります。薬の副作用が心配な方などご興味のある方、お気軽にお試しください。
なお、しっかり治すためには、食事の見直しが重要です

当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。

目  次

やわらぎ治療室トップページ 東洋(鍼灸)医学的コラム 鍼灸・整体・マッサージの施術内容 適応症 薬膳・食養生について これまでよせられた質問 治療室の様子 アクセス、料金、営業時間、連絡先

東洋(鍼灸)医学的コラム 目次

甘い物を食べるとなぜ太りやすいのか? デザートはなぜ食後に食べるのか? ツボの不思議 鍼を刺すとなぜ病気が治ったり、困った症状が良くなったりするのか? 施術の前にちょっと気になる症状チェックしてみましょう 突発性難聴・めまい・耳鳴り・耳詰り 尋常性乾癬・アトピー性皮膚炎・湿疹治療 小児喘息・喘息と鍼・整体治療 肩こり治療 腰痛治療 甲状腺機能低下/更新症治療 スポーツ鍼灸,スポーツ整体,スポーツ経絡マッサージ 股関節痛と骨盤矯正、整体、経絡マッサージ、鍼灸 腱鞘炎、バネ指 治療に関するよくある誤解 食事を考え直してみましょう(薬膳) 口内炎、口角炎の鍼治療 更年期障害の鍼治療 生理不順・無月経症の鍼・整体治療 コーヒーは身体を冷やすの?温めるの? 顎関節症治療 鍼は一度にたくさん刺すほど良いの? なぜ患部以外の場所に鍼を刺すのか? 頭痛・片頭痛の整体、鍼治療 寝違え治療 膝関節痛・オスグッド・シュラッター病治療 眼精疲労、筋肉疲労・倦怠感など疲労回復について 力が入らない方へ 鍼灸医学的にダイエットのリバウンドを考えてみる 鍼灸による不妊治療について 低血圧の鍼灸治療 冷え性・ほてり治療

茨城県水戸市大工町3丁目
県営東町運動公園(アダストリア みと アリーナ)正門前(北)

水戸市近郊で身体の自然な治療をお探しの方お気軽にどうぞ

コピーライト