トップ画像

やわらぎ治療室の
東洋(鍼灸)医学的コラム(内分泌、婦人科的なもの)


 不妊や婦人科症状に東洋医学は昔から用いられ効果が出ています。東洋医学的な治療は特に副作用が無く、安心できますのでお勧めできます。
またこうした治療には特に東洋医学的な「血」のコントロールが重要になってきます。こうした治療は結果的に内分泌や血圧などの改善がみられることがあります。

東洋医学的コラム一覧

  1. 鍼灸医学的に不妊解消のために必要な二つの要素とは?
  2. 生理不順・無月経の鍼灸治療
  3. 更年期障害の鍼灸治療
  4. 重い生理痛、排卵痛、月経困難症のままでいいんですか?
  5. 不眠症が鍼灸で解消する?
  6. 低血圧解消で細胞が蘇る
  7. 冷え症解消の大きなメリットとは?
  8. 甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症と鍼灸・整体治療
当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。

やわらぎ治療室では国家免許資格者が経絡治療の考えに基づき、鍼・無痛整体を行っています
[電話受付時間]
午前7時30分~午後5時30分
茨城県水戸市大工町3丁目10-7小森ビル2F
県営東町運動公園(アダストリア みと アリーナ)正門前(北)
完全予約制です。予約ご希望の方は、こちらからお願いします

コピーライト