やわらぎ治療室の眼精疲労、筋肉疲労・倦怠感解消など疲労回復の無痛整体、経絡マッサージ、鍼灸について

 疲労には、お仕事の疲れ、精神的な疲れ、パソコン使用時の眼精疲労などいろいろありますが  あなたは疲れたとき、倦怠感があるとき、どうしていますか?そのまま放置していますか?なるべく早く休みますか?マッサージを受けますか?
単純な流れ作業的マッサージではその時だけ楽になってもすぐに戻ってしまい疲労が取れない、という話をよくお聞きします、あなたはいかがですか?
疲労・倦怠感はなるべく早く取り除いて明日のために元気になっておきたいですね。

疲労しているって身体はどういう状態なの?

疲労しているときは東洋医学的に診ると、「気」の停滞が見られ、それが積み重なってしまうと重大な症状を引き起こすもとになったりもします。 東洋医学では生命エネルギーを「気」という概念で考え、ありとあらゆる活動に影響していると考えられています。精神的なこと、何かを考えるとき、食べたものを消化吸収するとき、身体に入った異物と戦う免疫力が働くとき、筋肉を動かすとき、身体を修復するとき、何かを見たり、聞いたりといった五感を働かせるときなどなど。
疲労というのはそういう生命活動を全体的に弱めてしまいます。 そのため気になった時にピットインする感覚でご来室いただければ幸いです。

治療法とは?

やわらぎ治療室ではあなたの「気」の状態を把握し、その停滞が回復するよう、それぞれの状態に合わせて施術しています。疲れている箇所を揉む、疲労している個所に鍼を刺す、といった単純な方法ではなく東洋医学理論に基づいた方法で施術しています。



著者紹介

著者:和木 竜也
資格:鍼灸、按摩・マッサージ・指圧師国家資格免許
経歴:3年間鍼灸学校で学び、国家資格取得、20年以上の経験を持つ。それ以外に整体、薬膳栄養療法など健康に関する情報オタク

治療に関する概論的なもの
皮膚、感覚、肺など
生殖、婦人科系、内分泌、血液など
関節痛、コリ、疲労など
  1. 鍼灸師が経験から導いた、あなたの腰痛が楽にならない理由
  2. 肩こり治療に必要なこと
  3. 股関節痛と骨盤矯正、整体、鍼灸
  4. スポーツに鍼灸・整体が効果がある理由
  5. 腱鞘炎、バネ指治療
  6. 顎関節症治療
  7. 力が入りにくいことが示すもの
  8. 眼精疲労、筋肉疲労・倦怠感など疲労回復について
  9. 膝関節痛・オスグッド・シュラッター病治療
  10. 寝違えは寝相だけの問題ではない!?
  11. 痙性斜頸の治療
  12. 足がつりやすくてお困りの方へ
当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。

やわらぎ治療室では国家免許資格者が経絡治療の考えに基づき、鍼・無痛整体を行っています
[電話受付時間]
午前7時30分~午後5時30分
茨城県水戸市大工町3丁目10-7小森ビル2F
県営東町運動公園(アダストリア みと アリーナ)正門前(北)
完全予約制です。予約ご希望の方は、こちらからお願いします

コピーライト