茨城県水戸市大工町やわらぎ治療室の低血圧の鍼・整体治療

「ヒトは血管から老いる」
ウイリアム・オスラー

1.特徴

 やわらぎ治療室で低血圧の方の治療を行うことがよくあります。
低血圧の方は女性に多く、冷え性、栄養不足を伴っていると感じることが多いです。また、痩せの傾向もあります。 他の症状の治療でお見えになっていても、血圧の改善とともにもっとも気になっていた症状が改善する。というケースが多いと感じています。
頭痛、寝起きの悪さ、倦怠感、集中力の欠如などと結びつきやすく、生活の質()QOL)の低下を招きます。
直接緊急を要することにはあまりならないので気にしていない人も多いのですが、改善するとこれまでとても体調不良であったことに気付き驚かれる方も少なくありません。

2.現代医学的な扱い

低血圧は基本的に病院での治療は行われていないようですが、現在、WHOでは世界共通の基準として、収縮期血圧100(mmHg)以下、拡張期血圧60(mmHg)以下を低血圧としています。
やわらぎ治療室で測ってみると、かなり多くの方が該当していて驚きます。
即、特定の症状を起こすわけではありませんので、特別低すぎる場合を除いてあまり病院での対処は行われていないようです。

3.やわらぎ治療室と鍼灸医学的な考え

当治療室では様々な不健康の原因になってしまうものと考えております。

 それは、血液の中にはさまざまな重要な成分が入っており、例えば赤血球は酸素の運搬、タンパク成分はミネラルやビタミンの運搬を行なっています。ほかにホルモンや、代謝産物も血液を通して運ばれます。
赤血球を取り上げてみると、
細胞は赤血球から受け取った酸素を元にさまざまな生命活動を行いますし、その結果として二酸化炭素を発声し、それは赤血球が肺まで運び口や鼻から排出されます。
そのため、赤血球が毛細血管を通って細胞まで届かないと、二酸化炭素の排出効率も悪くなってしまいます。
っちょっと意外かもしれませんが、赤血球は毛細血管のもっとも細い部分よりも大きいことが知られています。
ということは、赤血球が酸素を細胞に運ぶためにはその細い毛細血管を通るために血圧を必要としていることは容易に想像できると思います。また、細胞から二酸化炭素を受け取って排出するためにも大事になってきます。
我々の身体はおよそ37兆個の細胞から成り立っていることが最近の論文で発表されました。つまり、上記の例で言うなら、血圧が低ければ酸素と二酸化炭素の運搬は37兆個の細胞のあちこちで停滞することになるでしょう。そしてそれに伴い生命活動のレベルが下がってしまうのは避けられないと思います。
そして酸素と二酸化炭素以外の血液成分も血圧が低いことによってうまく運搬されなくなると思われます。
それは血小板、ホルモン、白血球、さまざまな代謝産物、古くなって壊れた細胞など様々なものが含まれます。
また、せっかく健康のため、と食べたり飲んだりしたものもスムーズに血管内を流れないとうまくはたらいてはくれないであろうと想像します。

上記のような理由から低血圧は細胞の活動を低下させてしまう原因になると考えています。細胞の活動が低下してしまうとあらゆる症状の原因になりえます。自覚が無い方も多いのですが、倦怠感、肌、爪の状態悪化、立ちくらみ、寝起きの悪さなどと関連していたと思えるケースがよくあります。
低血圧の解消とともに頭痛、耳鳴り、食欲不振、消化吸収、むくみ、痩せなどの改善につながったと思われるケースが多数あります。
また、痴呆との関連性を指摘する意思もいるようです。

東洋(鍼灸)医学的には肝臓や心臓の血液運搬機能低下が診られ、それを鍼や無痛整体により改善することは全身的にも重要です。
血は身体全体の栄養を司っており、きちんと運搬されないとほかの臓器の働きも弱ってしまいます。

4.無痛整体・鍼施術内容について

やわらぎ治療室では、血圧低下を招くエネルギーの停滞や、身体のゆがみを解消するよう無痛整体・鍼施術をしています。気になる方はお試しください。
なお、治療には栄養状態の改善が重要と考えております。食養生の採用も検討の上御来院ください。
血圧コントロールに首の動脈付近への鍼施術を行う方法がありますが、当治療室ではそれは行わず、整体、鍼による全身調整という身体へのソフトな刺激で対応しております。

当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。

目  次

やわらぎ治療室トップページ 東洋(鍼灸)医学的コラム 鍼灸・整体・マッサージの施術内容 適応症 薬膳・食養生について これまでよせられた質問 治療室の様子 アクセス、料金、営業時間、連絡先

東洋(鍼灸)医学的コラム 目次

甘い物を食べるとなぜ太りやすいのか? デザートはなぜ食後に食べるのか? ツボの不思議 鍼を刺すとなぜ病気が治ったり、困った症状が良くなったりするのか? 施術の前にちょっと気になる症状チェックしてみましょう 突発性難聴・めまい・耳鳴り・耳詰り 尋常性乾癬・アトピー性皮膚炎・湿疹治療 小児喘息・喘息と鍼・整体治療 肩こり治療 腰痛治療 甲状腺機能低下/更新症治療 スポーツ鍼灸,スポーツ整体,スポーツ経絡マッサージ 股関節痛と骨盤矯正、整体、経絡マッサージ、鍼灸 腱鞘炎、バネ指 治療に関するよくある誤解 食事を考え直してみましょう(薬膳) 口内炎、口角炎の鍼治療 更年期障害の鍼治療 生理不順・無月経症の鍼・整体治療 コーヒーは身体を冷やすの?温めるの? 顎関節症治療 鍼は一度にたくさん刺すほど良いの? なぜ患部以外の場所に鍼を刺すのか? 頭痛・片頭痛の整体、鍼治療 寝違え治療 膝関節痛・オスグッド・シュラッター病治療 眼精疲労、筋肉疲労・倦怠感など疲労回復について 力が入らない方へ 鍼灸医学的にダイエットのリバウンドを考えてみる 鍼灸による不妊治療について 低血圧の鍼灸治療 冷え性・ほてり治療

茨城県水戸市大工町3丁目
県営東町運動公園(アダストリア みと アリーナ)正門前(北)

水戸市近郊で身体の自然な治療をお探しの方お気軽にどうぞ

コピーライト