月経困難症、生理痛は当たり前だと思っていませんか?

「そろそろ自分に呪いをかけるのはやめなよ」
「生理ちゃん」(漫画)より

 生理の時の下腹部痛、頭痛、気分の悪さ、そういうものはあって当然、薬でまぎらわすか我慢するしかない、と思っていませんか?
あなたのように生理時に辛い症状がある女性とさほど辛くなく生活できる女性とは何が違うのでしょうか?生まれつきだと言ってあきらめますか?体質だからそういうもの、と受け入れますか?

子宮内幕症や子宮筋腫などの疾患が無ければ、
 私は辛い症状がある女性と毎回辛い思いをしている女性との間にそれほど決定的な差は無いと思っています。
これまで治療した経験では、元々血に汚れがあった、血不足だった、血液循環が悪かった。などのタイプが多いと感じています。

生理中は、
血が減りますので、当然元々血が少ない人は辛くなります。
不要になった組織がはがれおちればその一部が血に混じってしまうため、元々汚血傾向の人はそれが強くなり辛くなります。
血液循環が悪い、血液代謝が悪い、などあれば、それが症状として現れるでしょう。
こうしたことは生理時だけでなく普段の生活の中でもなんらかの生活の質の低下を招いていると思います。治療効果が現れれば、そうした普段の生活にも良い影響が出ます。

 鍼灸・整体ではそういった体質を変化させることができ、それは医学的にもWHOでも認められています。
やわらぎ治療室では、こうしたアンバランスを普段から整えておくことにより、生理時にも体調が乱れないように施術しています。同様に排卵痛、PMSなどにも対応しています。
なお、体調をより効果的に整えるためには薬膳を取り入れ、食事を見直すのがさらに効果的です。

気質的疾患が疑われるような場合は医師に受診の上ご来室クダサイ。

当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。

目  次

やわらぎ治療室トップページ 東洋(鍼灸)医学的コラム 鍼灸・整体・マッサージの施術内容 適応症 薬膳・食養生について これまでよせられた質問 治療室の様子 アクセス、料金、営業時間、連絡先

東洋(鍼灸)医学的コラム 目次

甘い物を食べるとなぜ太りやすいのか? デザートはなぜ食後に食べるのか? ツボの不思議 鍼を刺すとなぜ病気が治ったり、困った症状が良くなったりするのか? 施術の前にちょっと気になる症状チェックしてみましょう 突発性難聴・めまい・耳鳴り・耳詰り 尋常性乾癬・アトピー性皮膚炎・湿疹治療 小児喘息・喘息と鍼・整体治療 あなたの肩こりが楽にならない理由 あなたの腰痛が楽にならない理由 甲状腺機能低下/更新症治療 スポーツに鍼灸・整体が効果ある理由 股関節痛と骨盤矯正、整体、経絡マッサージ、鍼灸 腱鞘炎、バネ指 治療に関するよくある誤解 食事を考え直してみましょう(薬膳) 口内炎、口角炎の鍼治療 更年期障害の鍼治療 生理不順・無月経症の鍼・整体治療 コーヒーは身体を冷やすの?温めるの? 顎関節症治療 鍼は一度にたくさん刺すほど良いの? 鍼は患部に刺しても効かない理由 頭痛の原因取り除かなくていいんですか? 寝違えは寝相だけの問題ではない!? 膝関節痛・オスグッド・シュラッター病治療 眼精疲労、筋肉疲労・倦怠感など疲労回復について 力が入りにくいことが示すもの 鍼灸医学的にダイエットのリバウンドを考えてみる 鍼灸的に不妊解消のために必要な二つの要素とは? 低血圧解消で細胞が蘇る 冷え症解消の大きなメリット 重い生理痛、月経困難症のままでいいんですか?

茨城県水戸市大工町3丁目
県営東町運動公園(アダストリア みと アリーナ)正門前(北)

水戸市近郊で身体の自然な治療をお探しの方お気軽にどうぞ

コピーライト