ツボの不思議

病気を治すのは医者や薬ではありません。本当に病気を治すのは、その人の自然治癒力にほかなりません。
(ジョセフ・マーフィー)

私は毎日のようにツボを使って経絡マッサージ、鍼(ハリ)治療を行っていますが、治療するたびに「不思議だなあ」と思ってしまいます。こう言うとみなさんは不安になるでしょうか?というのはとても不思議な性質があります。例えば治療の道具に金粒、銀粒というものがあります。これは直径1ミリちょっとの金属粒を絆創膏を使ってツボに貼ると鍼(ハリ)と似た効果が得られるものです。ゴマツブより小さいものですがこれでも立派に効果が出ます。一粒貼っただけで便秘が解消したこともありました。しかもその粒が金のものと銀のものでは作用が違ってきます。金だと気を補い、銀だと余分な気を外に出してくれます。一体どこが、誰が金を貼ったのか銀を貼ったのか判断しているのでしょう(笑)?
他にも鍼(ハリ)を刺す場合に垂直に刺したとき、斜めに刺したときとではその効果が違ってきます。斜めに刺してあるときは一見失敗したように見えるかもしれませんがそうとは限らないのです(笑) 。

患者さんの多くはコリがある場所にだけ施術をするのが良いと思っています。普通に考えてそう思うのは当然でしょう。しかし東洋医学の理論で言うとそうでもないのです。

実際にあった話では、ある時歯が痛いと言って顎の辺りにゲルマニウム粒を貼ってきた患者さんがいました。効果があるか訊いてみると、「気持ちいい」とのこと。でも治ってはいないと言っていました。そこで「そこより腕のここに貼ったほうが良いですよ」と手首と肘の中間くらいに貼りなおしてあげました。そうすると1分後くらいに「全然痛くない」と驚いています。意外とこうした例は多いです。

当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。

目  次

やわらぎ治療室トップページ 東洋(鍼灸)医学的コラム 鍼灸・整体・マッサージの施術内容 適応症 薬膳・食養生について これまでよせられた質問 治療室の様子 アクセス、料金、営業時間、連絡先

東洋(鍼灸)医学的コラム 目次

甘い物を食べるとなぜ太りやすいのか? デザートはなぜ食後に食べるのか? ツボの不思議 鍼を刺すとなぜ病気が治ったり、困った症状が良くなったりするのか? 施術の前にちょっと気になる症状チェックしてみましょう 突発性難聴・めまい・耳鳴り・耳詰り 尋常性乾癬・アトピー性皮膚炎・湿疹治療 小児喘息・喘息と鍼・整体治療 肩こり治療 腰痛治療 甲状腺機能低下/更新症治療 スポーツ鍼灸,スポーツ整体,スポーツ経絡マッサージ 股関節痛と骨盤矯正、整体、経絡マッサージ、鍼灸 腱鞘炎、バネ指 治療に関するよくある誤解 食事を考え直してみましょう(薬膳) 口内炎、口角炎の鍼治療 更年期障害の鍼治療 生理不順・無月経症の鍼・整体治療 コーヒーは身体を冷やすの?温めるの? 顎関節症治療 鍼は一度にたくさん刺すほど良いの? なぜ患部以外の場所に鍼を刺すのか? 頭痛・片頭痛の整体、鍼治療 寝違え治療 膝関節痛・オスグッド・シュラッター病治療 眼精疲労、筋肉疲労・倦怠感など疲労回復について 力が入らない方へ 鍼灸医学的にダイエットのリバウンドを考えてみる 鍼灸による不妊治療について 低血圧の鍼灸治療 冷え性・ほてり治療

茨城県水戸市大工町3丁目
県営東町運動公園(アダストリア みと アリーナ)正門前(北)

水戸市近郊で身体の自然な治療をお探しの方お気軽にどうぞ

コピーライト