水戸市やわらぎ治療室による甘いものとダイエットとむくみ解消の話

甘いものを食べると本当に太るのか?

 ダイエットを気にされる方は、「甘い物を食べると太る。」とみなさんよく言われます。
確かにそんな感じがしますね。でもちょっと気になることがあります。
甘い物を食べても太らない人はいないですか?太りたいと思っている人は甘い物を食べると太れるでしょうか?
と考えると、甘い物を食べると太りやすい人と甘い物を食べても太りにくい人がいそうですね。
その違いは何なのでしょうか?
それは「体質の違い」という言葉で片付けられてしまいやすいです。しかしそれを東洋医学的な見方をすると下記のようになります。

甘いものを食べて太る場合と太らない場合の違いとは?

甘い物を食べると太りやすい人に多いのが腎臓の力が不足しているタイプです。
腎臓の仕事のひとつは水分代謝です。体内の水分を集めたり余った水分を体外に排出したりしています。
しかしここの力が不足してくると体内に水分が残ってしまいます。
ちょうど下水用ポンプにガタがきたような状態ですね。
そして腎臓の苦手なものは何かと言えば、これが甘いものなのです。
腎臓の力不足の人が甘い物を食べ過ぎると、ガタがきたポンプに追い討ちをかけているようなことになります。
下水ポンプが壊れれば下水があふれてしまうように人間の場合体内に水分があふれ、むくみとして現れやすいのですね。
甘い物をいくら食べても太らない人は逆に体内で腎臓が比較的強い人が多いと思います。

甘い物は食べて良いのか悪いのか?

 こう書くと、ダイエットをしている方は甘い物に不安を持つかもしれませんが、これはあくまでもバランスの話です。甘い物だけでなくその人に合ったバランスのよい食事なら問題ありません。

むくみが気になる人にはむくみを解消するよう鍼灸治療を行っています。ぜひ身体の健康を取り戻し、むくみ解消、体重減少することをご検討下さい。


治療に関する概論的なもの
皮膚、感覚、肺など
生殖、婦人科系、内分泌、血液など
関節痛、コリ、疲労など
  1. 整体・鍼灸の前にちょっと気になる症状チェックしてみましょう
  2. 鍼を刺すとなぜ病気が治ったり、困った症状が良くなったりするのか?
  3. なぜ患部以外の場所に鍼をするのか?
  4. ツボの不思議
  5. 甘い物とダイエットとむくみ解消について
  6. 食事を考え直してみましょう(食養生=東洋医学的栄養学)
  7. よくある誤解
  8. 鍼は一度にたくさん刺すほど良いの?




当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。

やわらぎ治療室では国家免許資格者が経絡治療の考えに基づき、鍼・無痛整体を行っています
[電話受付時間]
午前7時30分~午後5時30分
茨城県水戸市大工町3丁目10-7小森ビル2F
県営東町運動公園(アダストリア みと アリーナ)正門前(北)
東原一丁目バス停下車徒歩3分 駐車場完備
完全予約制です。予約ご希望の方は、こちらからお願いします

コピーライト