茨城県水戸市やわらぎ治療室の口内炎、口角炎
ノ鍼・整体治療

どこも痛くないってなんてステキなことなんだろうね、まる子健康に感謝するよ。
ちびまる子ちゃんより

あなたは口内炎の症状がおありでしょうか?口内炎ができると食事が楽しくなかったり、おしゃべりしていても口の中が気になって集中できなくなってしまいますね。

 

 口内炎は文字どおり口の中にできる炎症で、頬の裏の粘膜や、唇の裏側、また舌にできる場合もあります。痛みが伴う場合が多く、重度な場合には複数箇所に発症することもあり、食事がしにくくなります。
現代医学的には、痛みのある場所をレーザーで焼いたり、その場所を覆うようにパッチをあてたり、抗炎症剤を用いたりといった対症療法が用いられるようです。対症療法に御不満を持たれて、やわらぎ治療室の治療を受けられる方も多いです。
また、口内炎は膠原病など重度な病気の初期症状であることもありますので原因を取り除いておくことがお勧めです。

 東洋医学的に診ると、口内炎は消化器の不調を反映しているものです。多くは「気滞」と呼ばれる「気」の停滞が起きています。舌や唇、口内は内臓の不調を映す代表的な場所になっており、漢方の診断で舌を診ることなどご存知の方もおられるかと思います。このことは、口内炎が発症した時に胃もたれを感じて実感される方もいるのではないでしょうか?

これらは口角炎も同様で口内炎と口角炎はほぼ同様に考えられます。

口の症状なので「口の周りに鍼を刺されるんだろうか?いやだな」と思う方もいらっしゃるようですが、上記のとおり、消化器の不調が原因となっていますので、ほとんど顔には施術しません。腹部、背部、手足などに施術することがほとんどになります。また、口内炎、口角炎を東洋医学的に治療しておくということは、肌荒れ、肩こり、腰痛など他の治療、予防にもなりますのでさまざまな好影響があります。

身体内側から口内炎、口角炎の原因を取り除きたい方、いろいろ試したけど結果が思わしくない方など一度お試しください。

当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。
目  次
東洋医学的コラムトップページ 経絡マッサージ・整体・鍼の水戸やわらぎ治療室トップページ
東洋医学的コラム 目次
甘い物を食べるとなぜ太りやすいのか?

デザートはなぜ食後に食べるのか?
 
鍼治療におけるツボの不思議
 
鍼を刺すとなぜ病気が治ったり、困った症状が良くなったりするのか? マッサージ・整体・鍼の前にちょっと気になる症状チェックしてみましょう 突発性難聴と鍼治療
 
アトピー性皮膚炎・乾癬と鍼・整体治療
ぜんそくと鍼・整体治療
肩こりと鍼・整体・経絡マッサージ治療
腰痛と鍼・整体・経絡マッサージ治療
甲状腺機能低下・更新症と鍼・整体治療
スポーツ鍼灸,スポーツ整体,スポーツ経絡マッサージ
股関節痛と骨盤矯正、整体、経絡マッサージ、鍼灸 腱鞘炎、バネ指と無痛整体、鍼治療 風邪薬で風邪は治らない!? 治療に関するよくある誤解 食事を考え直してみましょう(薬膳) 口内炎、口角炎の鍼治療 更年期障害・月経困難症・月経前症候群の鍼治療 無月経の鍼治療 コーヒーは身体を冷やすの?温めるの? 顎関節症の鍼・整体治療 鍼は一度にたくさん刺すほど良いの? なぜ患部以外の場所に鍼を刺すのか? 頭痛・偏頭痛の整体、鍼治療 寝違えの整体、経絡マッサージ、鍼治療 膝関節痛・オスグッド・シュラッター病の整体・経絡マッサージ・鍼治療 眼精疲労、筋肉疲労など疲労回復について 力が入らない方へ 鍼灸医学的にダイエットのリバウンドを考えてみる 鍼灸による不妊治療の考察

茨城県水戸市大工町3丁目
やわらぎ治療室

水戸駅近辺、水戸市近郊(茨城町、小美玉市、那珂市、ひたちなか市、常陸太田市、鉾田市など)で身体の自然な癒しをお探しの方
お気軽にどうぞ

コピーライト