水戸やわらぎ治療室によく寄せられる
整体・鍼に関するQ&A

やしの木

Q1:鍼は痛くないですか?
A:髪の毛くらい細い鍼を使いますので、普通想像されるよりずっと痛みはありません。身体に入っていることがわからないこともよくあるくらいです。また、ほとんどの人が「こんなに痛くないとは思わなかった」とおっしゃいますが、「思った通り痛かった」とか「思った以上に痛かった」というようなことは、一度も聞いたことがありません。多くの人は注射針を想像して、心配になるようですが太さが全く違いますのでご安心ください。治療中に眠っている方もよくいます。

Q2:施術後、風呂に入ってもいいですか?
A:入っても大丈夫です。治療後はなるべくゆっくり休んでください。そうしていただくと効果が高まります。

Q3:施術する方はきちんと身体のことを勉強された方ですか?
A:3年間医学的な勉強をした上ではり、きゅう、指圧・マッサージの国家資格を持っています。

Q4:施術を受けた後、身体が熱くなりました。身体がおかしくなってしまったのでしょうか?
A:新陳代謝が良くなると血行が良くなり身体が熱くなってきます。
しばらくまてば止まりますのでご安心下さい。

Q5:鍼は苦手なのでほかの方法でお願いしたいのですがいいですか?
A:鍼治療は希望する方にだけ行いますのでご安心下さい。

Q6:鍼による感染症が怖いのですが、大丈夫ですか?
A:鍼は1回の治療が終わるとすぐに捨ててしまいます。そのためもちろん使い回しはしません。ですから感染症の心配はありません。

Q7:ダイエットに効果がありますか?
A:身体の働きが活性化するとむくみ、内臓の無駄な脂肪が排出されて痩せることがあります。
むくみの強い人は大きな変化が出ることもあります。ご相談下さい。
 飲食したもの、血液や体液がスムーズに排泄されないと、多くの病気の元になります。これは宿便や脂肪肝など内臓に蓄積されるものだけでなく関節や筋肉、など身体のあらゆる場所に蓄積されます。これを「汚血」などといい、「気」の働きを妨げる毒で、様々な症状の元になりますので、これを体外に排出するように施術しています。

Q8:整体が痛くない、ということですが、本当でしょうか?怖いです。
A:やわらぎ治療室の整体は本人の力を利用して行います。整体というと術者が無理に力を入れてボキッとやるイメージがありますが、それとは全く違います。力加減はご本人が調節しますので怖いことは何も無いと思います。

Q9:整体のやり方があっさりした方法なので驚きました。身体が整ったのは実感しましたが、生活していればすぐ戻ってしまうんでしょう?
A:単純そうに見えますが、いろいろ考慮するところはあります。そして意外と効果があるもので、例えば、偏頭痛の方などは数分で痛みが消えてしまうことも少なくありません。
そのまま持続している方も多少戻ってしまう方もいます。しかし、普通は完全に元通りと言うわけではありませんし、仮に完全に元通りだったように感じられてもあなたの身体は整っている間普段には発揮できない自然治癒力が働いています。したがって一見元通りのような気がしても無駄ではありません。
身体の表面的なアンバランスを整えることと同時に身体の内側を整えるように整体を行っています。気付きにくいかもしれませんが後者の効果は必ずあります。

Q11:駐車場はありますか?
A:建物の前中央がやわらぎ治療室の駐車場になります。駐車場看板の前に止めてください。
もしすでに停まっていたら予約時間前の場合、前の患者さんであると思いますので少々お待ちください。

Q13:鍼を刺すと血が出ませんか?跡が残りませんか?
A:これまで何千回と鍼治療をしておりますが、出血したことはありません。跡についても同様です。
注射針などと比べて大変細いためまず出血することはありません。

Q14:耳ツボダイエットはやらないですか?
A:耳ツボダイエットは全身のツボの変わりに耳のツボを使って水分代謝の調整をしたり、食欲を減らしたりするものだと聞いています。全身のツボを使って水分代謝を活性化させ、やせた方はいますので耳ツボより全身のツボを使う方法をおすすめします。

Q15:なぜ薬の副作用が心配な人にお勧めなのですか?
A:頭痛、腰痛、肩コリなどで痛み止めの薬を飲んでいたりしますと、その時はそのつらさから解放されるかもしれません。しかし、それは痛みの原因が無くなった。というわけではなく一時的に痛みを感じない状態にした、痛みの症状を一時的に抑えた、ということに過ぎません。そのため、症状の再発、薬の服用を繰り返すケースがよくあります。たまに飲むならよいですが、日常的に飲むとなると、副作用が心配になります。やわらぎ治療室の治療はそうした副作用の心配がまったくありませんのでご安心しておこしください。

Q16:水戸市はり・きゅう・マッサージ助成券ってなんですか?
A:水戸市が高齢者、障害者のマッサージ、はり、きゅうの費用を負担する制度で、水戸市役所の高齢福祉課が発行する券です。 水戸市に住民票があり、70歳以上の方、障害者手帳(1,2級)をお持ちの方が1回の施術につき1000円割引になります。代理の方でも助成券を受け取ることは可能です。詳しくはこちらへ

Q17:症状が出ている時と出ていないときがあります、症状がある時に来た方がよいですか?
A:生理前中に症状が出る女性などによく訊かれる質問です。どのように体調(体質)がアンバランスなのか?どのように治療したらよいのか?は症状が出ている時も出ていない時も同じようにわかります。また、どちらの場合も治療効果は同じです。違いがあるとすれば、症状があるときは結果(変化)が患者さん自身に分かりやすいということになります。どちらの場合に来ていただいてもかまいません。

Q18:治療後まったく症状を感じなくなったのですが、少し経ったら戻ってしまいました。効かなかったのでしょうか?
A:治療前あなたの身体の毒素が内側に90、表面に10あったとします。合計100ですね。
治療の結果、内側が80、表面の毒素が0になりました。すると毒素は80残っているのに、一時的に症状をまったく感じないということがあります。
しかし、内側の毒素はそのままじっとしていてくれずに、表面に出てきて、 内側70、表面10になったりします。すると再び症状を感じます。しかし、最初合計100だった毒素は80に減少しています。したがって効果はあったわけです。しかし、自覚的には「戻ってしまった」と感じるかもしれません。
毒素を20消しましたので、また治療すると80から60に、60から40、40から20、20から0となったりします。 このように繰り返しながら完全に毒素が消えると症状が戻らなくなった。というパターンのお話を患者さんからよくお聞きします。
あなたもこのパターンかもしれません。敏感な方は最初の時点でも「症状が戻ったけれど、最初よりは軽い」という形で効果を理解していただけることが多いです。
逆に1階の治療ですべての毒素が消えてしまうことは身体に大きな負担となりますし、普通は起こりえないことだと考えています。

Q19:電気を流してもらえますか?灸頭鍼をしてもらえますか?
A:電気鍼はとても強い刺激であり、やわらぎ治療室のコンセプトである自然治癒力を回復させるという目的にはそぐわないと考えています。また、危険性も考えて使っていません。お見えになる患者さんの中にも「電気を流さないでほしい」とおっしゃる患者さんは多いです。
灸頭鍼は鍼の上でお灸をするものです。実際に自分で施術を受け、他人に施術をして試したところ、私は「灸と鍼を別々に行ったほうが効果が高い」と感じました。
また、もぐさが落ちたら、危険ですので、施術中患者さんは絶対にじっとしてもらわなくてはいけませんし、もぐさを載せる台ともぐさを安定させるために太い鍼を深く刺さなければなりません。見た目ですごいと感じるかもしれませんが良いと思いませんので使っておりません。

当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。
目  次
経絡マッサージ・整体・鍼の水戸やわらぎ治療室トップページ 施術内容 経絡マッサージ・整体・鍼の適応症 薬膳・食養生について Q&A 水戸やわらぎ治療室の様子 アクセス、料金、営業時間、連絡先

茨城県水戸市大工町3丁目
やわらぎ治療室

水戸駅近辺、水戸市近郊(茨城町、小美玉市、那珂市、ひたちなか市、常陸太田市、鉾田市など)で身体の自然な癒しをお探しの方
お気軽にどうぞ

コピーライト