やわらぎ治療室で使用している鍼

写真

やわらぎ治療室で使用している鍼

A:注射針、B:毛髪、C:鍼(ハリ)(太さ0.14mm)、D:小児鍼[提鍼(てい鍼)]
蚊の針は太さ0.08ミリメートルと言われています。やわらぎ治療室の鍼は0.14ミリメートルで蚊の針の2倍未満の太さです。かなり細いので御心配は不要です。

(注)
 やわらぎ治療室で使用する鍼(ハリ)はC,Dです。
鍼(ハリ)は様々な種類があり、他の治療院で使用するものはこれとは異なります。

鍼は滅菌状態で袋詰めされてあり、使用する直前に開封します。
使用が終わると1回ごとに廃棄します。そのため感染症の心配はありません。

当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。

やわらぎ治療室トップページ 東洋(鍼灸)医学的コラム 鍼灸・整体・マッサージの施術内容 適応症 薬膳・食養生について これまでよせられた質問 治療室の様子 アクセス、料金、営業時間、連絡先

茨城県水戸市大工町3丁目
東町運動公園正門前(北)

茨城県内で身体の自然な癒しをお探しの方お気軽にどうぞ

コピーライト