糖質制限すると身体に良いのか?

糖質制限が一時期ブームになり、その後、落ち着いた状態で定着した感があります。
みなさんはどう受け止めていますか?糖質制限していますか?
本当に野菜を食べるほど健康になれるの?とは逆の話になります。野菜と言えばピンと来ないかもしれませんが糖が多いです。
低糖質制限の健康法は穀物以外に野菜を主に制限しますね。
これによって検討しなければいけなくなることは、まず食物繊維が不足しがちになることです。便秘になる以外に、腸内の善玉菌は腸から侵入してくる微生物をブロックしたり、ビタミンB群お生成したり、短鎖脂肪酸を生成して身体の健康に寄与しています。短鎖脂肪酸はまだ世界的にも未知の分野ですが、単純に腸内の健康維持だけでは無く、何に役立てられているかはわからないが脳などに運ばれている、といった研究もあります。
次に問題になるのは糖の確保です。糖質を摂取するとそのままエネルギー源として使えるので、効率が良いです。しかし糖を摂らないと、常に糖新生と呼ばれる糖以外のものから糖を生み出す機能がはたらきます。また、貯蓄したグリコーゲンをエネルギー源にはたらこうとしますので肝臓に負担がかかります。 これまで糖質制限がうまくいった方を見て感じるのは肝臓が丈夫そうだということです。筋肉質で腸も丈夫な方は効果を感じるのじゃないかと思っています。
しかし、逆に肝臓が弱っている人は糖質制限が身体に負担をかけるのではないかと思えるケースが多いです。冷え性になったり、便秘になったり、吹き出物が増えたり、眠気が強くなった(特に食後)といったことがあれば注意することをお勧めします。
極端にならずにその人に合った割合で糖を摂るのが良いのではないかと思っています

 
当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。

目  次

やわらぎ治療室トップページ 東洋(鍼灸)医学的コラム 鍼灸・整体・マッサージの施術内容 適応症 食養生について 養生、薬膳、栄養の話 これまでよせられた質問 治療室の様子 アクセス、料金、営業時間、連絡先

茨城県水戸市大工町3丁目
県営東町運動公園(アダストリア みと アリーナ)正門前(北)

水戸市近郊で身体の自然な治療をお探しの方お気軽にどうぞ

コピーライト