食後の眠気は要注意

食後に眠気を感じるかどうかは健康度のサインになります。しかし、これまでこういった話詩をすると、受け入れない方が意外と多いので記しておきます。
多くある反応は、「食後は眠くて当たり前」というものです。軽く休みたくなるのは問題ないと思いますが、強度の眠気に襲われるのは問題ありです。周りの人を見てどうでしょうか?健康的な人は食後あまり眠そうにしていなかったりしないでしょうか?
もう一つの反応は、、食後に眠いのは低血糖、という話に「食後なんだから血糖値は上っている、低血糖にはなっていない」というものです。

食事をすると、通常は腸が食事の刺激を受けて、インスリンの先発分泌を促します。 血液中にブドウ糖が増え、それが過剰にならないようにインスリンが分泌されます。健康な人はこの先発分泌が効いて急激な血糖値上昇にはならず、ゆるやかな上昇を描きます。
しかし、これが不足していると、血糖値は急激に上がり、そのままでは危険なので遅れてインスリン大量放出、低血糖、それにより脳のエネルギーが枯渇し眠気が襲ってくる。
という流れです。この状態になると、血管に問題が出たり、老化促進、コルチゾール分泌により副腎疲労の原因になります。
これに大きく関わっているのがインクレチンというホルモンです、これは食事の刺激で腸内から産生され、インスリンの分泌を促します。
インクレチンが適切に分泌されていれば食後の眠気はなくなるでしょう。

ではどうなれば改善するのかと言うと、このインクレチン分泌が少ないと言うことは腸内の状態が良くないことが想像できます。腸内環境の改善、肝機能の改善、胃液の分泌改善などが重要だと思います。
まだあまり解明されていないようですが、腸粘膜の保護のための食事や、肝機能改善などは重要だと思います。 腸を荒らしてしまうものはあまり摂らないほうが良いと思います。

当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。

目  次

やわらぎ治療室トップページ 東洋(鍼灸)医学的コラム 鍼灸・整体・マッサージの施術内容 適応症 食養生について 養生、薬膳、栄養の話 これまでよせられた質問 治療室の様子 アクセス、料金、営業時間、連絡先

茨城県水戸市大工町3丁目
県営東町運動公園(アダストリア みと アリーナ)正門前(北)

水戸市近郊で身体の自然な治療をお探しの方お気軽にどうぞ

コピーライト