水戸やわらぎ治療室の薬膳・食養生

「小さなことを重ねることがとんでもないところに行くただひとつの道」
イチロー
走る練習や技術について考えるのと同じくらい、どういうものを食べたらどういう身体ができるかについて常に考えていました。
高橋尚子(マラソン選手 シドニーオリンピック金メダリスト)

 やわらぎ治療室では、薬膳・食養生を生活に取り入れることをおすすめしています。
それはなぜかと言うと、食養生をしないことにより自分で体調不良の原因を作ってしまうケースがあったり、あなたの身体の「気エネルギーのバランスが崩れることにより、治療効果が下がってしまうことがあるからです。もっとも不幸なケースは健康のために毎日飲んでいたり、食べている者が体調不良の原因になっている状態です。 しかし、それは意外とよくあることです。
逆に言うと、食養生によってやわらぎ治療室での治療の効果を補ってくれたり、倍加させることができます。
単純に食べたほうが良いもの、食べないほうが良いものをご紹介し、それを実際にご自身で準備し食生活に生かしていただくだけですので金銭的な負担はありません。
治療後の変化を見る必要があるため、週一回程度通院される方で治療2回目以後から、ご希望者にのみご紹介させていただいています。ご希望の方は、再診時にお申し出ください。
本アドバイスが有効なのは10日程度です。その後のことは変化している可能性があるため身体を診る必要があります。食養生を行いながらの治療の場合、間をあけすぎると意味が無くなります。
なお、特に食養生の必要性が無いバランスの取れた方もいますが、多くの方は必要性を感じます。また、興味のある方のみご自身の判断でお聞きいただければと思います。

こちらに詳細な説明があります。気になる方はどうぞご覧ください

当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。
目  次
経絡マッサージ・整体・鍼の水戸やわらぎ治療室トップページ 施術内容 経絡マッサージ・整体・鍼の適応症 薬膳・食養生について Q&A 水戸やわらぎ治療室の様子 アクセス、料金、営業時間、連絡先 リンク集

茨城県水戸市大工町3丁目
やわらぎ治療室

水戸駅近辺、水戸市近郊(茨城町、小美玉市、那珂市、ひたちなか市、常陸太田市、鉾田市など)で身体の自然な癒しをお探しの方
お気軽にどうぞ

コピーライト