茨城県水戸市やわらぎ治療室の整体・鍼治療とぜんそく

「ヨーゼフ! クララが立ったのよ。クララが…クララが立ったの! ハハハハ、ハハ、ハハハハ、ハハ…ハハハハ………クララの足が、クララが立った。」 アルプスの少女ハイジ 第48話「小さな希望」

喘息はアレルギー疾患の中でも有名なものですが、住環境の変化や大気汚染、現代医学的には決定的な治療法が無いことなどにより、一般的には、なかなか減りにくい状況にあります。

 ほとんどの方はぜんそくの症状が出たときに病院の抗炎症薬や気管支拡張剤などでやり過ごしているようです。それは対症療法であり、残念ながら、改善を目的としたものではないため薬をなかなか手放せない方が多いようです。水戸やわらぎ治療室ではあなたのぜんそくの根本原因に対処し、それが消えるよう施術しています。原因が消えるとずっと症状を感じなくなったり、以前より症状の再発が激減したりする方が多いです。

東洋医学的に診ると、こうしたアレルギー疾患は体質を変化させることがとても重要です。これはスポーツを始めたら小児ぜんそくが改善した。というような話があることからも推測できると思います。 ではスポーツをすればすべて解決するのかと言えばなかなかそううまくはいきません。オリンピック選手がぜんそく持ちであったりすることからも理解できると思います。 金メダル保持者として有名なスケートの清水宏保選手もそうですね。 ぜんそく患者に多い体質は「肺に余分な気が停まった状態」です。 体がその余分な気を排出しようとしたり、逆にそういうものが入ってこないように気道を狭くしたり常に頑張っている状態になります。それは同時に空気を吸えないようにしたり、咳と共に排出しようとするためとても苦しくなります。つまり身体は自分を守ろうとしますが、それは同時に呼吸困難で生命をおびやかすという矛盾した状態になります。

とてもいやな症状ですが、身体がなんとか命を守ろうとした結果なのだと思います。 そうした防御態勢に入ったままでいる時に汚れた空気を吸ったりすると、なんとかしてそれを排除しようとしてせきが出るのではないでしょうか?

上記はわかりやすい例ですが、他にも原因となる体質があります。鍼治療はそうした体質改善にも効果があります。 症状を止める治療より症状が出なくなることをお望みの方、喘息でお悩みの方、お気軽にいらして下さい。

当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。
目  次
東洋医学的コラムトップページ 経絡マッサージ・整体・鍼の水戸やわらぎ治療室トップページ
東洋医学的コラム 目次
甘い物を食べるとなぜ太りやすいのか?

デザートはなぜ食後に食べるのか?
 
鍼治療におけるツボの不思議
 
鍼を刺すとなぜ病気が治ったり、困った症状が良くなったりするのか? マッサージ・整体・鍼の前にちょっと気になる症状チェックしてみましょう 突発性難聴と鍼治療
 
アトピー性皮膚炎・乾癬と鍼・整体治療
ぜんそくと鍼・整体治療
肩こりと鍼・整体・経絡マッサージ治療
腰痛と鍼・整体・経絡マッサージ治療
甲状腺機能低下・更新症と鍼・整体治療
スポーツ鍼灸,スポーツ整体,スポーツ経絡マッサージ
股関節痛と骨盤矯正、整体、経絡マッサージ、鍼灸 腱鞘炎、バネ指と無痛整体、鍼治療 風邪薬で風邪は治らない!? 治療に関するよくある誤解 食事を考え直してみましょう(薬膳) 口内炎、口角炎の鍼治療 更年期障害・月経困難症・月経前症候群の鍼治療 無月経の鍼治療 コーヒーは身体を冷やすの?温めるの? 顎関節症の鍼・整体治療 鍼は一度にたくさん刺すほど良いの? なぜ患部以外の場所に鍼を刺すのか? 頭痛・偏頭痛の整体、鍼治療 寝違えの整体、経絡マッサージ、鍼治療 膝関節痛・オスグッド・シュラッター病の整体・経絡マッサージ・鍼治療 眼精疲労、筋肉疲労など疲労回復について 力が入らない方へ

茨城県水戸市大工町3丁目
やわらぎ治療室

水戸駅近辺、水戸市近郊(茨城町、小美玉市、那珂市、ひたちなか市、常陸太田市、鉾田市など)で身体の自然な癒しをお探しの方
お気軽にどうぞ

コピーライト