茨城県水戸市やわらぎ治療室の「ダイエットはなぜリバウンドするのか?を東洋医学的に考えてみる」

起こることには、すべて理由があると思うの。 マリリン・モンロー
今を維持しようとする力と変えようとする力、その矛盾するふたつの性質を共有しているのが生き物なのよ。 赤木リツコ(新世紀エヴァンゲリオン)

ダイエットする方の多くがリバウンドすることはみなさんよく知っていますね? でも中にはうまくリバウンドしないで痩せたままの方もいます。あれは一体何が違うのでしょうか?みなさんは不思議に思わないですか?私は不思議に感じました。

やわらぎ治療室にもダイエット中の方がお見えになることがあります。そういう方を観察していますと、共通したものを感じます。。
 それは、健康な状態では無くとてもアンバランスな状態だということです。痩せて一見すると健康になったように見えても身体の中は不安定な状態になっています。
たいていの人が行うのは食事制限ですね。食事量を減らすなどして痩せた結果どうなっているかというと、部分的な飢餓状態です。 キャベツを食事前に食べる、こんにゃくを主食代わりにする、朝バナナを食べる、などして栄養量を減らし、努力した結果起きているのは栄養失調状態です。現代医学的に診ると脂質、糖質、タンパク質の量がどうのといった話が出てきますが、そういうことではなく、気、血、津液といった東洋医学的な栄養がきちんとバランスよく体の中を巡っていないと体内に水分や脂肪や老廃物やさまざまな物質が体内に蓄積します。 こうした東洋医学的に診たバランスはほかに陰陽、五行などの考え方があります。 こうしたバランスがとれていないと身体はSOSを出しますので必死に何かを食べさせよう、身体に栄養を蓄積しようとします。しかし、普通はその足りない栄養、身体が何を欲しがっているのかが一体何で補えるのかわからないのでアンバランス状態は継続され、痩せたのは良いけれど健康的ではない状態が続き、食欲を我慢し続けるか食欲に巻けて太りだすかと言うことになります。
 身体は不足しているものをなんとか補おうとして食欲を増大させます。

私が観察したところではダイエット中の患者さんはそれによって無月経、耳鳴り、肩こり、眼精疲労、アトピーなど持病の悪化、冷え症の増悪などさまざまな症状を引き起こしていることが少なくありません。

これを例えて言うならば、 車の中にゴルフセット、スタッドレスタイヤ、予備のバッテリなどを積んでたいへん重い状態で走っていたとします。 なんだか走りが悪いし、燃費も悪い、どうしたものか?と考え、あなたは「助手席ってあんまり使わない、取っちゃおう」とはずしてしまいました。
おかげで少し車は軽くなりました。万事めでたしめでたし...とはなりません。
奥さんも子供からも大不評です、乗れなくなってしまいました。常に家族とは戦争状態です。
しかしあなたは軽くなって満足しています。
 次にまだ重いな、ということで風邪の抵抗を減らすために今度はサイドミラーを外してしまいました。走りがまた良くなりました良かったよかった、とはなりません。
何度も危険な目に会い、お巡りさんからも注意を受けます。おかげで罰金も大変です。
 そして結局家族からの突き上げ、警察からの指導により元に戻してしまいました。

また、運動によるダイエットも東洋医学的に診るとガソリンをどんどん減らした状態で生活するのと似ています。重量は減りますが、スタミナ=走行距離は縮んでしまいます

はい、なにがいけなかったのかはわかりますね。 スタッドレスタイヤ、ゴルフバッグ、使わないバッテリを下すべきであたということです。サイドミラー、助手席は大事なものなので取り払ってはいけません。
ガソリンも適切な量確保して生活するのがお勧めです。そうすれば運転に支障が出ないまま軽くなりますね。 ちなみにゴルフバッグを積むのをやめると燃費が何パーセント上がったというような話を昔テレビで見たことがあります。意外と燃費が変わるので驚きました。 生活していると知らず知らずに意識せずにいろんなものを積み込んでしまうものです。それを適切に下すことができた人がリバウンドしない人だと思っています。
必要なものは必要なだけ体内に残し、必要で無い者はどんどん身体から降ろす、あるいは身体に入れない、ということが大事なんだと思います。取捨選択が大事ですね。
しかし、それはうまくいっても普通は偶然バランスよく降ろせたのであり、計画的にできた人はあまりいないように感じています。 だからリバウンドする人が多いんですね。

東洋医学、鍼治療と言うのはそうした不要なものを排出し、必要なものを取り入れるノウハウがあります。それによって不調を改善しているのです。

当サイト内の文章、画像等の無断引用、転載は固くお断りいたします。
目  次
東洋医学的コラムトップページ 経絡マッサージ・整体・鍼の水戸やわらぎ治療室トップページ
東洋医学的コラム 目次
甘い物を食べるとなぜ太りやすいのか?

デザートはなぜ食後に食べるのか?
 
鍼治療におけるツボの不思議
 
鍼を刺すとなぜ病気が治ったり、困った症状が良くなったりするのか? マッサージ・整体・鍼の前にちょっと気になる症状チェックしてみましょう 突発性難聴と鍼治療
 
アトピー性皮膚炎・乾癬と鍼・整体治療
ぜんそくと鍼・整体治療
肩こりと鍼・整体・経絡マッサージ治療
腰痛と鍼・整体・経絡マッサージ治療
甲状腺機能低下・更新症と鍼・整体治療
スポーツ鍼灸,スポーツ整体,スポーツ経絡マッサージ
股関節痛と骨盤矯正、整体、経絡マッサージ、鍼灸 腱鞘炎、バネ指と無痛整体、鍼治療 風邪薬で風邪は治らない!? 治療に関するよくある誤解 食事を考え直してみましょう(薬膳) 口内炎、口角炎の鍼治療 更年期障害・月経困難症・月経前症候群の鍼治療 無月経の鍼治療 コーヒーは身体を冷やすの?温めるの? 顎関節症の鍼・整体治療 鍼は一度にたくさん刺すほど良いの? なぜ患部以外の場所に鍼を刺すのか? 頭痛・偏頭痛の整体、鍼治療 寝違えの整体、経絡マッサージ、鍼治療 膝関節痛・オスグッド・シュラッター病の整体・経絡マッサージ・鍼治療 眼精疲労、筋肉疲労など疲労回復について 力が入らない方へ 東洋医学的にダイエットのリバウンドを考えてみる 不妊治療

茨城県水戸市大工町3丁目
やわらぎ治療室

水戸駅近辺、水戸市近郊(茨城町、小美玉市、那珂市、ひたちなか市、常陸太田市、鉾田市など)で身体の自然な癒しをお探しの方
お気軽にどうぞ

コピーライト